サイクリングの癒しと危険な自転車

サイクリングと言って思いつくのは、行楽でのんびり自転車に乗って緑のある風景などを走り抜ける光景です。
しかし、「サイクリング」で検索をしてみると、サイクリングウエアやヘルメットなどの販売、サイクリングは競輪と同じくスポーツなのでしょうか。

そんな癒しを覆す感じです。
本格的にサイクリングを楽しむ人って、そういえば、スポーツタイプの自転車に専用のウエアとヘルメットをかぶり、車道を走るのをたまに見かけます。
気をつけないといけないのは、やはり走行中の事故でしょうか。
見ていると、危ない走行をしてる方も見かけます。
また最近では、自転車も後輪のブレーキがついていなかったり全くブレーキが付いていない自転車が出回っているということで、違反となるそうですね。
とても危なく、そう言った自転車の生産を中止してもらいたいと考えます。
サイクリングライフ、
それは自転車に乗っている本人だけでなく歩行者や他の自転車に乗っている人、他の車にも気をつけ、周囲に迷惑をかけないうえでしっかり、きれいな景色を堪能しながら、楽しみたいものですね。

Comments are closed.